仕事の悩みについて

働き始めたばかりのころは、ミスが多い、仕事が覚えられないといった悩みが多いです。

まずは先輩の指示等をしっかりメモにとり、言われたとおりに取り組みましょう。始めて行うことがわからないことが沢山あるのは当然です。

それをむやみに恥じず、けれども自分が何もわからないことは謙虚に受け止め、変に独断やアレンジを加えず、教えてもらったとおりに進めましょう。

慣れて経験を積めば仕事の全体像も掴め、自分なりの工夫もできるようになります。

残業が多い、休みが少ないという理由で悩んでいる人もとても多いです。

まずは仕事の優先順位をしっかり見極め、どうしてもその日に仕上げないとならない仕事以外は明日に回すなどして工夫しましょう。

また自分のできる仕事量を見極め、一人でやり切れない仕事は断ったり、周囲に協力を仰いで一人だけで抱え込まないようにしたりする工夫も大切です。

残業や休日出社が重なり十分な休息がとれないと、心身の健康に大きな悪影響があります。ブラック企業の存在も大きな社会問題になっていますので、あまりにも仕事時間が長すぎておかしいと感じたら、社内の人だけでなく、家族や友人のアドバイス等も求めましょう。

職場の悩みで一番多いとも言われているのが、人間関係です。

まずは職場は自分の好き嫌いという感情を持ち込む場ではないことをしっかりとわきまえ、周りと対立を最小限にする必要があります。

自分の考えや感じ方だけが正しいと思わず人の立場や感じ方も尊重し、協力し合える関係を築こうと努めることが肝心です。

しかし自分はそのような心掛けて周囲と接しても、残念ながら周囲も皆そのような姿勢でいるとは限りません。

あまりにも理不尽な叱責や嫌がらせを受けた際はそのことをしっかり記録し、上司や周囲に相談するべきです。

仕事において何かしらの悩みを抱えている人は多く、むしろ悩みが全くないという人の方が少ないほどです。

あなたと似たような体験をし、同じような悩みを抱え、何とかそれを解決した人が大勢いるはずです。

会社の上司、先輩、同僚に相談するほか、家族や友人、インターネット等で情報を集め、少しでも職場を快適にしたいものです。

ニッピコラーゲンを退会

タイトルとURLをコピーしました